鯛ラバを極める

two men show them fish captured

明石ジギング鯛ラバでは「鯛ラバ」という特殊なルアーを利用します。鯛ラバとはタイを釣るための考案されたルアーで、鯛を惹きつけるためにラバー素材でひらひらとしたものが付いています。
鯛を釣るためのラバー製ルアーということで鯛ラバという名前が付いています。明石ジギング鯛ラバでは鯛ラバのルアーを使うことで、鯛以外にもたくさん釣ることが出来ます。
鯛ラバは非常に奥が深く、中には自作してしまう方もいるようです。市販の鯛ラバは主にタングステンや鉛のヘッド部分にラバー製のネクタイというパーツが付いているのですが、自分なりに組み合わせて作成することも可能なので、自分に合った鯛ラバを自作するのも一つの楽しみになっています。
市販のもので気軽に楽しむのもいいですし、自分なりの道を追求するのも楽しいので、奥が深い世界だと言えるでしょう。もちろん市販の鯛ラバなら初心者でも釣りやすいので、安心して始めることが出来ます。
明石ジギング鯛ラバでは釣りの玄人がたくさん乗っていますので。自分の使っている鯛ラバの情報を交換したりするのも楽しそうですね。

明石ジギング鯛ラバが人気の理由は、初心者でも簡単に鯛を釣ることが出来るという点にあります。鯛を釣るのは難しそうというイメージがあるかと思いますが、明石ジギング鯛ラバでは鯛ラバに慣れた方が多く乗船しているので、コツを教わることが出来ます。さらに、明石ジギング鯛ラバ船の船員は海のことを知り尽くしているので、潮の流れや天候を見て、確実に釣れるスポットまで連れて行ってくれます。
鯛を釣りやすい環境が整っているので、初心者でも安心ですね。